2018年08月26日

これが噂のおいしいラーメン!《大阪・神座》

こんぬっつぉきらきら(´・ω・`)ノ
ほわわん@試される大地です。

サラリーマンにとって、昼のランチはささやかな楽しみきらきら
一日を豊かにできるかどうかは、ランチにかかっていると言っても過言ではない。

大阪には有名な神座(かむくら)というラーメンチェーンがある。
ラーメンというよりは、天一や山岡家のように、むしろ神座というひとつのジャンルだと思うw
特徴的なのが透明なあっさりスープと、白菜wwww

こちらがノーマルの”おいしいラーメン”にネギ&味玉トッピングきらきら

HRVLE6899.jpg

この透明なスープが二日酔いのカラダに沁み渡るのですハート

OZVTE0780.jpg

ズババババババババーッ!

FYAIE9245.jpg

そしてテーブルに置いてあるニラexclamation×2
コイツを入れるとピリ辛で風味がぐっと増し味変ができるのですきらきら\(^o^)/
しかし、かなり強烈なニオイがするので、自己責任でwwww

ADCQE8170.jpg

”白菜たっぷりラーメン”を頼むとこんな感じw

photo.jpg

もう白菜しかないwwww

VRZKE0014.jpg

ーーーーーーーーーーーーー
弁天町の老舗洋食屋(グリル・ミヤコ)
http://howawa.sblo.jp/article/183960917.html
JR天王寺駅裏の大衆食堂(すゑひろ)
http://howawa.sblo.jp/article/181904445.html
大阪のうどんなら、かすうどん(加寿屋)
http://howawa.sblo.jp/article/182450835.html
ーーーーーーーーーーーーー



posted by ほわわ at 00:00| 大阪

2018年08月25日

天満の路地は魅惑的!《大阪天満・あずき色のマーカス》

こんぬっつぉきらきら(´・ω・`)ノ
ほわわん@試される大地です。

大阪環状線沿線には呑んべえにたまらない街がたくさんある。
ふらっと降りて飲み屋街を歩いて気になるお店に入るのが至福の時間なのであるきらきら(´・ω・`)
今回のふらっとひとり飲みは天満!
駅から路地を数分あるいたところにあるのが「あずき色のマーカス」さん。

JHALE8591.jpg

あれ?なんか既視感がすごいぞw

って思ったら、やはり「ジャックとマチルダ」の系列店w
ということは、安心して飲めるというわけだw(・∀・)きらきら

さっそく日本酒をいただいちゃいましょうハート

AUHOE3219.jpg

しめ鯖の刺身もいただきますきらきら
浅〆でおいしいですハート️\(^o^)/

EUVTE0631.jpg






海老マヨもいただいてみますきらきら

EQNCE3936.jpg

こちらはあずきのクリームチーズw
店名にあわせたんですね!斬新ですきらきら

IMG_5855.jpg

ーーーーーーーーーーーー
福島のコスパ最強立ち飲み(ジャックとマチルダ)
http://howawa.sblo.jp/article/180354151.html
ジャックから徒歩20秒(路地裏アバンギャルド)
http://howawa.sblo.jp/article/183514455.html
福島の日本酒立ち飲み専門店(三徳六味)
http://howawa.sblo.jp/article/178253960.html
ーーーーーーーーーーーー



posted by ほわわ at 00:00| 大阪

2018年08月19日

国際通りにもちょこっと寿司!《沖縄・ちょこっと寿司》

こんぬっつぉきらきら(´・ω・`)ノ
ほわわん@試される大地です。

けっこう全国を飛び回っているほわわんですが、実は昨年まで沖縄だけには足を踏み入れたことがなかったのです(´・ω・`)あせあせ(飛び散る汗)
お魚好きなので、南国のお魚はおいしくないんじゃないか・・・っていう思い込みで今まで行かなかったような気がします。
でも、絶対に沖縄もおいしいはずだと思い、初めて南の島へ飛んでみましたw(・∀・)きらきら

沖縄の表の繁華街といえば国際通り!(・∀・)
その国際通りのはずれ、ゆいレール牧志駅の近くにある”国際通り屋台村”になぜか、札幌でみかけた「ちょこっと寿司」を発見ひらめき

あれ?なんでだろw

っていうことで暖簾をくぐってみましたw
店内はこじんまりとしたコの字カウンターきらきら
そしてお客さんの半分が北海道の人という意味不明なシチュエーション(まあ自分もだから仕方ないかあせあせ(飛び散る汗)

IMG_3959.jpg

沖縄っぽくゴーヤの漬物からスタートです。
もちろんビールはオリオンきらきら

IMG_3960.jpg

握りを少し握ってもらいます。
これといって沖縄のネタではありません(´・ω・`)(笑)

IMG_3958.jpg






IMG_3957.jpg

IMG_3956.jpg

巻物はてっぽう巻と山わさび巻w
てっぽう巻は、干瓢巻きに涙が出るくらいわさびを効かせたヤツきらきら
山わさび巻は、北海道の山わさびをすりおろした涙がちょちょぎれるヤツきらきら
あ。これも沖縄関係ないやつやw

IMG_3954.jpg

IMG_3953.jpg

沖縄で札幌のお寿司を食べるのも悪くないw(・∀・)
でもお値段は”ちょこっと”ではないので悪しからずw
ーーーーーーーーーーーーーー
→こちらが札幌のちょこっと寿司
http://howawa.sblo.jp/article/175095032.html
名護の老舗沖縄そば(八重食堂)
http://howawa.sblo.jp/article/182278452.html
地元の魚介類が新鮮(なかむら家)
http://howawa.sblo.jp/article/182278353.html
ーーーーーーーーーーーー




posted by ほわわ at 00:00| 沖縄

2018年08月18日

たこ焼き屋じゃなかった!《大阪福島・多幸屋3組》

こんぬっつぉきらきら(´・ω・`)ノ
ほわわん@試される大地です。

大阪・福島は飲んべえの聖地きらきら(・∀・)
18時をすぎればそこはパラダイスきらきら
そんな福島に蛸料理のお店があると聞いたので潜入しましたきらきら
JR環状線・福島駅からだと徒歩7〜8分。
住宅地の中にありました!「多幸屋3組」

CSZME5977.jpg

3組ってことは当然、2組も1組もあるよねw
って調べてみたらありましたw

店内は落ち着いた雰囲気で、たこ焼き屋さんかと思ったら、タコ料理と明石焼のお店でしたw
ネタケースの中には明石のタコが鎮座してて、テンションあがってきますw
さっそくおビールを注文しますきらきら

WFQEE8615.jpg

そしてやはり明石の蛸はいただかないわけにはいかないでしょう(・∀・)
念のためハーフでw

SIPJE0028.jpg

GUELE4839.jpg

これがめっちゃおいしいハート
ひよってハーフなんぞにせんでもまるっと一匹食べれたと思うwww

そして串揚げも注文きらきら
ネタがどれも新鮮でこだわりを感じる!
活エビ、淡路島の玉ねぎ、活鮎きらきら

KKRPE4332.jpg

活鮎の串揚げって人生はじめてw
鮎のほろ苦さがたまらない!!ビールが進みますハート

IRRSE1196.jpg

ごちそうさまでしたーきらきら
ーーーーーーーーーーーー
→福島イチオシ酒場(ジャックとマチルダ)
http://howawa.sblo.jp/article/180354151.html
→福島で有名なおでん酒場(花くじら)
http://howawa.sblo.jp/article/181691610.html
→福島でしゃれおつな日本酒BAR(三徳六味)
http://howawa.sblo.jp/article/178253960.html
ーーーーーーーーーーーー



posted by ほわわ at 00:00| 大阪

2018年08月14日

下町にあるどて煮の名店《名古屋/堀田・どての品川》

こんぬっつぉきらきら(´・ω・`)ノ
ほわわん@試される大地です。

尾張名古屋は味噌で持つ!(´・ω・`)
そんな言葉がある赤味噌文化圏ですwwww
味噌煮込みは割と有名ですが、ここはやはり名古屋人のソウルフード”どて煮”を食べていただきたい!
関東の”煮込み”や、関西の”どて焼き”とはまったく別物・異次元ワールド全開なB級グルメですきらきら
名古屋市内にも下町中心にたくさんお店がありますが、今回は三本の指にはいるくらいの有名店「どての品川」さんへ行ってみます。

名古屋駅から名鉄電車で6分ほど乗った堀田駅を降りて、住宅地を歩くこと10分弱。
あきらかに住宅地なのに、人だかりができている場所を発見しましたひらめき

『ここに違いない!(´・ω・`)』

SMPYE8374.jpg

店内はテーブル席と座敷席で詰めれば20人くらい入りそうな昭和酒場きらきら
しかしこのお店の醍醐味は店内ではなく、軒先の立ち飲みであることは疑いの余地がないでしょうw(・∀・)
どて鍋を囲んで、好きなときに、好きなものをとって食べるハート
そんな人間の本能の赴くままに飲み食いできるのが、このお店の軒先なのですexclamation×2

どて煮の鍋は、長い間継ぎ足して作られたであろうことが容易に想像できるオーラきらきら
手前のほうから取っていきます。(奥はまだ煮えてないw)

RJQOE4865.jpg

まずはビールで乾杯しましょう!(・∀・)

SOYAE5350.jpg






さっそくどて煮を皿にとります(・∀・)

MRGQE1940.jpg

メニューをみたら黒ビール(小瓶)があったのでこちらも飲みますハート

FRAOE0654.jpg

どて煮屋さんに必ずある串カツは、ソースか味噌を自分で選ぶスタイルきらきら
味噌はどて煮の鍋にセルフでツッコミますw

HXOJE5979.jpg

いやはや、老舗感抜群だったので頑固おやじとかいるかなぁとガクブルでしたが、めっちゃフレンドリーなお店で楽しく飲めましたきらきら(・∀・)
ーーーーーーーーーーーー
名古屋・五條橋の麓にあるどて煮(五條)
http://howawa.sblo.jp/article/69363698.html
名古屋・伏見の老舗有名酒場(大甚)
http://howawa.sblo.jp/article/168454198.html
名古屋・亀島の老舗どて煮屋(のんき屋)
http://howawa.sblo.jp/article/154084279.html
ーーーーーーーーーーーー





posted by ほわわ at 00:00| 愛知